Eri Shimatsuka / 森のテキスタイル /KUUSIMETSÄ / クッションカバー

6,930円(税込)

購入数

- 森のテキスタイル -

Eri Shimatsukaによる、森のテキスタイルシリーズに新作のクッションカバーが登場しました。

創業101年の老舗、Jokipiin pellava(ヨキピーン ペッラヴァ)にて、
コットンリネンのテキスタイルを織りました。

デザイナー島塚絵里さんの想いやフィンランドの工場の様子はこちらからご覧ください。
森のテキスタイル リネン編

クッションカバーは、表と裏で色合いが逆になるため、雰囲気がガラリと変わります。
インテリアとしてもお楽しみください。

- KUUSIMETSÄ クッションカバー -
【サイズ】約40×40cm(クッション本体は別途ご用意ください。)
【素材】コットン50%、リネン50% (※ジッパーなし)
【原産国】フィンランド製(縫製:日本)


【事前ご確認事項】
※クッション本体は、40cm角のものをおすすめします。
※商品により、柄の配置が画像と異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※タンブル乾燥禁止の商品となります。洗濯表示をご確認ください。


【配送方法に関するご確認事項】
※商品を複数ご購入いただく場合は、配送方法を変更いただくことがございます。
※レターパックプラス/レターパックライト/クリックポスト をご選択の場合は、小さく折り畳んで発送させて頂きます。ご了承ください。


Eri Shimatsuka - 島塚絵里 -
ヘルシンキ在住のテキスタイルデザイナー。
13歳の夏にフィンランドにホームステイして以来、すっかりフィンランドの人や自然に魅了され、
後にこの地に舞い戻る。
2007年に渡雰し、2008年よりヘルシンキ芸術大学(現・アールト大学)にてテキスタイルアートを学ぶ。
2010年よりマリメッコ社アートワークスタジオにてデザイナーとして勤務。
MarimekkoやSamuji、kippisなどにデザインを提供。
2015年から自身のテキスタイルレーベル、pikku saari をプロデュースし、
2016年にはMoominとのコラボレーション作品を発表した。
www.erishimatsuka.com